こんにちは、山路板金です。
弊社は長野県木曽郡を拠点に長野県全域で、各種屋根工事や雨樋工事を請け負っています。

いよいよ台風シーズン到来です!



台風などの強風にあおられて、屋根にトラブルが生じたケースがよくあります。

「コロニアル」と呼ばれるスレート屋根。
一般家庭で広く採用されていますよね。
実は、この「コロニアル」は、ガルバリウム鋼板や日本瓦に比べると、耐久面で劣る点があります。
薄いので、台風などの強風で飛来物がぶつかったりした際に、容易に割れてしまうのです。

また強風により、コロニアルを止めている屋根のてっぺん部分の金属板が浮き上がってしまうというトラブルもあります。
そのような場合は、どうすればよいのでしょうか。

台風一過で、そのような症状を発見したら、迷わず弊社にご相談ください。
棟板金交換工事で解決いたします!

棟板金交換工事とは?



棟板金とは、コロニアルなどスレート屋根を留めている金属部分のことです。
屋根と屋根が合わさる山状の接合部分を覆って雨水の侵入を防ぐとともに、屋根材を固定する役割があります。
棟板金は経年劣化により耐久性が弱まるため、強風などで剥がれたり浮いたりするようになるのです。
棟板金が浮いたり、剥がれたりしていると雨漏りの原因にもなりますので、早めの対処が必要です。

弊社ならそのような症状にも迅速に対応させていただきます。
お気軽にご連絡ください。
最後までご覧いただきありがとうございました。


飯田市や松本市など長野県の板金工事・屋根工事・雨漏り修理なら山路板金へ
ただいま業務拡大に向け新たな現場スタッフを求人中!!
〒399-6201 長野県木曽郡木祖村薮原572-1
TEL/FAX:0264-36-3746

ALPEN
〒399-6202 長野県木曽郡木祖村菅2967-10
TEL:0264-36-2528 ※営業電話・セールスお断り