こんにちは。
長野県松本市や飯田市をはじめとした県内全域で活動する山路板金です。
弊社は、屋根葺き替え、雨樋工事などの屋根工事全般を手がけ、皆さまにとって最適な屋根カバー工法もご案内しています。
屋根葺き替え工事の求人に興味がある未経験者の皆さま、仕事の流れがよく分からなくて応募するのをためらってはいませんか?
今回は、皆さまが屋根葺き替え工事の求人に安心して応募できる手助けができればと思い、瓦屋根の葺き替え工事の流れを参考までにご紹介いたします。
屋根葺き替え工事の仕事をやってみようかなとお考えの方は、ぜひ参考にご覧ください。

足場を設置して劣化状況を確認!

葺き替え工事を行うにあたって、まず必要となるのが足場です。
どこが劣化しているのかを地面から確認するのは難しいですし、作業自体も地面から行うわけではありません。
まずは足場を組んで、それから瓦を撤去して現在の劣化状況を確認し、下地の処理に移ります。

下地処理から瓦を張るまでの流れ

状況が確認できたら、屋根の下地となっている土や防水シートを撤去します。
その次に、瓦を置く前の野地板という部分を補強したり、防水シートを張り直すために合板を張ります。
そこから防水シートをきれいに張って、瓦を取り付ける前に必要に応じてタフモックと呼ばれる資材などの取り付けを行い、瓦を張って完了と思いきや、実はまだ終わっていません。
一番先に設置した足場を撤去するまでが、屋根の葺き替え工事です。
足場工事の際に「もう終わったから」と油断していると、せっかくきれいに取り付けた瓦を傷つけてしまう可能性もあるので、最後まで気を抜かずにしっかりとやり遂げる必要があります。

【屋根葺き替え工事求人】未経験の方も歓迎!

瓦屋根の葺き替え工事の流れについてご紹介いたしましたが、少しでも働いている姿を想像することができましたでしょうか。
未経験から屋根葺き替え工事に挑戦したいということであれば、弊社求人もぜひご確認ください。
覚えることはたくさんありますが、最初から完璧にできる人なんていませんし、じっくりと仕事と向き合い、徐々に成長し続けられる方なら大歓迎です!
未経験者だけでなく経験者の方ももちろん大歓迎ですので、転職をご希望でしたらお気軽にご応募くださいね!

高耐久ガルバリウム鋼板を使った工法にも対応!

屋根の耐久性について、なかなか長持ちしなかったり台風がくるたびに頭を抱えている方も多いのではないでしょうか。
そこで弊社では、高耐久ガルバリウム鋼板を使った屋根カバー工法での対応も行っております!
屋根の耐久性があまりないというお悩みをお持ちの方は、ぜひお気軽にご相談いただけますと幸いです。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。


飯田市や松本市など長野県の板金工事・屋根工事・雨漏り修理なら山路板金へ
ただいま業務拡大に向け新たな現場スタッフを求人中!!
〒399-6201 長野県木曽郡木祖村薮原572-1
TEL/FAX:0264-36-3746

ALPEN
〒399-6202 長野県木曽郡木祖村菅2967-10
TEL:0264-36-2528 ※営業電話・セールスお断り