こんにちは!山路板金です。
弊社では、長野県木曽郡を拠点に、屋根葺き替え工事や屋根カバー工法・雨樋工事などを承っております。

屋根板金の種類とは?

そろそろ屋根の修理をお願いしたいなぁと感じた時によく目にする「屋根板金」という言葉。
あまり日常では馴染みがないかと思いますが、雨水の浸入を防いだり雪を下に流してくれたりする屋根に設置された板金のことを指します。
実はこの屋根板金には種類が3つあるのをご存知でしょうか?
ストレートや金属屋根の頂点に設置されている「棟板金」、屋根の谷になっているところに設置する「谷樋(たにとい)板金」、屋根の軒先や壁際に設置する「水切り板金」の3種類です。
弊社は屋根の材質や形状などを精査し、最適な工法で施工いたします。

屋根板金の注意すべき劣化症状・メンテナンス時期は?

屋根板金は建物内部への水の浸入を防ぐ重要な部分なので、プロによる定期点検が必要です。

【注意すべき症状】

・棟板金の釘抜け(7~10年ほどで板金の熱膨張により起こってきます)
・貫板の腐食(棟板金の釘抜けを放置することで発生します)
・サビの発生
・谷樋板金の周りのゴミ・落ち葉によるつまり  など


以上が代表的な劣化症状です。
築7~10年がメンテナンスの検討時期に最適であると言われております。
もし何も対処せず放っておくと、板金が強風で飛んでいってしまったり、雨漏りしてしまったりなどトラブルの原因になりかねません。

弊社であれば、「一級建築板金技能士」の資格に裏打ちされた豊富な知識と確かな技術で屋根を整え、雨漏りなどから大切な住まいを守ります。
お住まいの屋根の状態が気になる方はどうぞお気軽にお問い合わせください。


最後までご覧いただきありがとうございました。


飯田市や松本市など長野県の板金工事・屋根工事・雨漏り修理なら山路板金へ
ただいま業務拡大に向け新たな現場スタッフを求人中!!
〒399-6201 長野県木曽郡木祖村薮原572-1
TEL/FAX:0264-36-3746

ALPEN
〒399-6202 長野県木曽郡木祖村菅2967-10
TEL:0264-36-2528 ※営業電話・セールスお断り